生後10ヶ月の赤ちゃんの体重・身長・特徴

この時期になると伝い歩きを始める子も出てきます。

それでは生後10ヶ月~生後11ヶ月の新生児の赤ちゃんの特徴を紹介します。

生後10ヶ月の赤ちゃんの身長と体重は?

運動量が増えているのに対して、食事量があまり変わらない事から体重があまり増加しない時期です。

男の子の目安

体重:7.3~10.8Kg、身長:68~77.5cm

女の子の目安

体重:6.9~10.2Kg、身長:66~75.5cm

赤ちゃんの成長

伝い歩き

つかまり立ちを始めるとすぐに伝い歩きをするようになります。

まだまだ足元が安定しておらずママの方を向いた時などに、頭の重さで「ふらっ」とこけてしまうことがあるので周りのもので頭を打たないように目を離さず見ていてあげてください。

また、初めのうちはうまく座ることができず「ストン」と座ったり、泣いて助けを求めることもあります。

 

参考に伝い歩きの動画を貼っておきます。長さは1分半程です。

よかったら見てみてくださいね。

 

離乳食を食べない?

好き嫌いやその日の気分によって離乳食を食べるのを嫌がります。

無理に食べさせようとして口に入れたりすると嘔吐に繋がりますのでやめてくださいね。

そういう時は、味や食感を変えてみましょう。

うちでは味は変えていたのですがなかなか食べてくれずに痩せてしまいました。

↓の記事でぼくの子育ての経験とともに紹介しています!

 

後からわかった事ですが、どうやら固めが好みだったようで固めに変えてからはどんどん食べるようになりました。

本当は食べたかったのに用意した離乳食が合っていなかったために、食べさせてあげれていなかったと思うとかわいそうなことをしたなと思います。

そうならないためにも、食べてくれないなと思ったら色々な味、食感の離乳食を用意してあげてくださいね。

 

まとめ

どんどん自分で行動できるようになり、興味のあるものに向かっていくようになります。

その分目が離せなくなりますが色んな物に触れ成長していく赤ちゃんを温かく見守ってあげましょう。

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ