生後1ヶ月の赤ちゃんの体重・身長・特徴

1ヶ月が経ち、赤ちゃんといる生活には慣れてきましたか?

生後1ヶ月~生後2ヶ月の新生児の赤ちゃんの特徴を紹介します。

生後1ヶ月の赤ちゃんの身長

身長は50~60cm前後が目安です。

0ヶ月の頃と比べると5cm程伸びます。

これから1ヶ月かけて、2ヶ月になる頃にはさらに3cm程伸びていきます。

生後1ヶ月の赤ちゃんの体重

体重は3.5~4.5Kg前後が目安です。

生まれた時から1Kg程増えている場合が多いです。

これから1ヶ月かけて、2ヶ月になる頃にはさらに1kg程増えていきます。

 

徐々にふっくらと丸みのある体になり、筋肉がつき始め手足をバタバタとよく動かすようになります。

赤ちゃんの成長

視力の発達

この頃から、視力が発達してくるため顔を近づけると目が合うようになります。

また、動いているものを目で追うようになります。

うちではベッドに取り付ける自動で回るタイプのメリーをつけていました。

赤ちゃんの上で人形がくるくる回っていたのでいつも眺めていましたよ。

参考にメリーで遊んでいる動画を貼っておきます。長さは1分半程です。

よかったら見てみてください。

 

気をつけたいのが、すぐ近くにテレビがあるとテレビの画面から目を離せなくなってしまうので避けたほうがいいようです。

活動時間が長くなる

起きている時間が長くなり、睡眠時間は16時間程が目安で1~2時間おきにミルクを飲みます。

まだまだ生活リズムが安定せず夜でもよく起きます。

 

うちの場合は4ヶ月頃から夜に泣いて起きることが少なくなりました。

がんばって寝かしつけようとしてもなかなか寝てくれない時があって、そういう時は少し環境を変えるようにしていました。

例えば、赤ちゃんを抱いたまま廊下をぶらぶら歩いてみたりドライブに行ってみたり。

ママ、パパの気分転換にもなるのでおすすめです。

赤ちゃんが寝てくれなくて困っている場合は下の記事を参考にしてみてくださいね!

生活リズムは3、4ヶ月頃にかけて定まっていきます。

起きている間にたくさん話しかけたりしてコミュニケーションをとっていると早く生活リズムが定まりやすいそうです。

1ヶ月検診

赤ちゃんの健康状態、主に先天性の障害や病気がないかを確認します。

また、1ヶ月が経過しどれだけ成長したかを把握しておくことが大事です。

病気になって体重が増えていなかった場合に気づくのが遅れてしまうこともあるのでしっかり把握しておきましょう!

赤ちゃんのことは毎日見ているので少しずつ痩せていっていてもなかなか気づけないこともあるので気をつけてくださいね。

一緒にお風呂へ!

この頃から一緒にお風呂に入れます。

とはいえ、うちは1歳頃までずっと沐浴でした。

理由は洗いにくい事と手際よくやらないと赤ちゃんを冷やしてしまうからです。

ベビーバスで赤ちゃんがしっかりお湯に浸かれている間はベビーバスをおすすめします。

一緒に入る場合はベビーバスチェアを用意しておくと自分を洗う時が楽です。

出るときは事前にバスタオルを敷いておいて、体が冷えないようにすぐにバスタオルでくるんで拭いてあげましょう。

まとめ

ミルクをあげても、おむつを変えてもなかなか泣き止まない時は便秘の可能性があります。

うんちは出ていますか?

出ていないようであればお腹をクルクルと優しくさするといいですよ。

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ