生後2ヶ月の赤ちゃんの体重・身長・特徴

この時期になると笑顔を見せる赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの笑顔は本当に癒されますね。

生後2ヶ月~生後3ヶ月の新生児の赤ちゃんの特徴を紹介します。

生後2ヶ月の赤ちゃんの身長と体重

2ヶ月頃になると男の子と女の子とで成長度合いが違うのが見えてきます。

1ヶ月の頃よりさらに丸くなり、手首や足首にくっきりとシワができるようになります。

また、筋肉がさらに発達するため以前よりも上下左右に首を動かせるようになったり手足をバタバタと動かすようになります。

体重が1日あたり20g程増えていれば栄養が足りているので安心です。

あまり増えていない場合は少しミルクをあげる頻度を増やしてみてください。

男の子の目安

体重:4.5~7Kg、身長:55~65cm

女の子の目安

体重:4.5~6.5Kg、身長:53~61cm

赤ちゃんの成長

笑うようになる

次第に色々な表情を見せるようになり、たまにニッコリと笑います。

ぼくは笑顔を見るために脇あたりをツンツンしたり、スーパーの袋をシャカシャカしたりといろんな遊びをしてがんばりました。

月齢が上がってくるとゲラゲラ笑ったりもしてましたよ!

 

参考に赤ちゃんが笑っている動画を貼っておきます。長さは2分ほどです。

よかったら見てみてください。

 

手を見つめる

この頃から、自分の手を見つめるようになります。

これは、まだ自分の手を「自分の手」とは認識していなくて「これはなんだろう」といった感じで興味を持って見ています。

また、指をしゃぶるようになり指や口に刺激を受けて脳が発達していきます。

外出をして気分転換

そろそろ外気浴をして外の空気を感じさせてあげましょう。

ただし、病気になるのを防ぐため人がたくさんいるようなところは避けましょう。

家の周りをぐるぐると散歩する程度で十分です。

ぼくの場合は寝かしたまま抱っこできるタイプの抱っこひもで散歩していました。

特になかなか泣き止まない時に。

散歩しだすと心地いいのかすぐに寝ていましたよ。

あまり長い時間散歩すると、帰ったタイミングで起きてしまうので30分以内がおすすめです。

予防接種の用意をしておく

2ヶ月目から予防接種を受けることができます。

赤ちゃんを病気から守るためにしっかり予防接種の種類や内容を把握し予定を立てていきましょう。

同じタイミングで複数の予防接種を受けることができるものもあるので効率よく進められるように早めに予定を立てておくといいですよ。

まとめ

まだまだ一緒に遊ぶことはできませんが、いっぱいコミュニケーションをとってあげてください。

そうすることで、赤ちゃんの脳はしっかり発達していきますよ。

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ