【幸せになりたいあなたへ】人生を豊かにする仕事とお金と趣味の話。




 

ぼくはこれまでずっと幸せってなんだろう?ってずっと考えてきました。

それはなぜかというと、幸せを感じてこなかったからです。

 

仕事と家を行き来する日々。

仕事も楽しくない、休日も特にすることがない。

つまらない日々でした。

 

幸せとは楽しいこと

どうなったらぼくは幸せになれるのか考えました。でも、答えは出ません。

 

 

じゃあ幸せな人はどうして幸せなのか。考えてみました。

 

あなたも考えてみてください。幸せそうに見える人ってどんな人ですか?

 

  • お金持ちでなんでも欲しいものが手に入る人。
  • 友達がたくさんいて毎日遊びに出かけている人。
  • 仕事や趣味を楽しんでいる人。

 

色々ありますよね。

でも、お金持ちだったり、友だちが多くても幸せを感じない人もいると思うんです。

なんででしょう?

 

ぼくは「楽しくない」「つまらない」からだと思います。

いくらお金があっても友だちが多くても楽しくなかったら幸せは感じないですよね。

 

「仕事や趣味を楽しんでいる人。」

こういう人たちはみんな充実した日々を過ごしています。それは、楽しいと思えることがあるからですね。

 

楽しいと思えることって自分から好んで挑戦しますよね。

苦しいことがあっても「楽しい」と思える要素があるからこそ心が折れずに挑み続けられます。

 

苦しいことを続けることは人生を犠牲にすること

楽しく思えないことなんて出来ればしたくないですよね。

苦しかったらなおさら「なんでこんなことしないといけないんだ!」ってなりますよ。

 

中にはそれでも続ける人もいます。なんでわざわざ苦しいことを続けるのか。

  • お金を稼ぐため
  • 誰かを支えるため
  • 他の選択肢がないため
  • どうしたらいいかわからないため

こんな理由でしょう。

 

ぼくがわざわざ言わなくてもわかってると思うんですけど、損してますよ!

 

だって、幸せを感じて生きている人と比較してみてください。

あの人はあんなに楽しそうなのにどうして自分はこんな生活なんだろう。

そう思いますよね。

 

残りの人生ずっとこのまま…。

そんなのいやですよね。

 

中には幸せになることを諦めてしまう人もいます。

でも、このページを見に来てくれた人はきっと、どうにかして幸せになりたいと思ってる人だと思うんです。

そんなあなたを助けたい。

 

少しでも助けになるヒントを与えたいんです。

ぼく自身がずっと同じように苦しんできたから。

 

ぼくはまだ幸せとは言い切れません。

でも、幸せが何なのかわかったから。どうすれば幸せになれるのかわかったから、そのためにがんばれます。

 

幸せとは楽しいこと。楽しいを見つけるには。

幸せになるには楽しいと思える何かが必要だということはわかってもらえたと思います。

 

ここからは、楽しいを見つける方法を紹介します。

既に見つけているという方は読み飛ばしてください。

 

幸せになりたいと思う人に欠けているのは趣味

楽しいことって言いかえれば好きなことですね。

好きなことをするから楽しいんです。

 

  • 友だちと遊ぶのが楽しい
  • 旅行にいくのが楽しい。
  • 植物を育てるのが楽しい。
  • 料理をするのが楽しい。
  • スポーツをするのが楽しい。
  • 買い物をするのが楽しい。
  • 仕事を通して自分が成長するのが楽しい

 

楽しそうにしている人は何かしらの好きなことをしています。

それは趣味だったり仕事だったりいろいろです。

 

言い換えれば、楽しいことが見つかっていない人は趣味がない人ということです。

ぼくもこれといった趣味がなかった人です。

 

ネットで「趣味の見つけ方」とかで検索すると大抵、

 

「いろんなことに挑戦してみて探しましょう。」

 

そんな感じです。

 

好きになれるかどうかわからないことにお金をかけられるか?

でも、挑戦するのって何かとお金がかかることが多いです。

  • 旅行に行ってみよう。
  • 食べ歩きをしてみよう。
  • DIYをしてみよう。
  • テニスをしてみよう。

お金をかけずに始められることって意外と多くないんですよね。

 

ここで問題なのが、好きになれるかどうかわからないことにお金をかけられるか?ってことです。

 

 

お金に余裕のある人は問題ないでしょう。

でも、余裕のない人はわざわざお金をかけてまでやってみようとはなかなか思えないです。

お金をかけてやってみたのにつまらなかったら損した気持ちになるからです。

 

旅行に行くためにスーツケースを買ったのに

「楽しくなかったからもういかない!」

そんな風になったら旅行代もスーツケース代ももったいないですよね。

 

同じことでも友達と一緒にやってみたら楽しいこともあるし、1人の方が楽しめるということもあります。

楽しいと思えることを見つけるのは難しいですね。

 

楽しいことを見つけるには覚悟が必要

覚悟だなんてそんな重苦しいことなのかと思ってしまうでしょう。

でも、だらだらやってるといつまでたっても見つかりません。

 

時にはお金をかけないといけないこともあるかもしれません。

楽しいことは忙しいからって見つける努力をしないと永遠と見つからないことだってあります。

 

でも、このままつまらない日々を一生過ごすよりいいと思いませか?

だから、覚悟が必要なんです。

逆に言うとそうまでしてでも手に入れる価値のある物だということです。

 

じゃあどんな覚悟をする必要があるのか。

楽しむことに専念できる環境を用意するということです。

 

楽しむことに専念するための環境を用意する

楽しむためには楽しむための環境を作る必要があります。

最もなんとかしないといけないのが「忙しい状況」です。

 

趣味を見つけたい人にとっては忙しいというのを言い訳に、見つける努力ができなくなります。

趣味がある人でも忙しい状況の人は趣味に没頭できないんですね。

 

「忙しい環境」は楽しむことを壊してしまうんです。

「遊んでる場合じゃない。早く○○しないと」そんな状況ではとても楽しめませんね。

 

 忙しくて楽しめない

どうして忙しいんでしょうか?

 

  • 仕事に行って疲れて休日も体を休めたいから何もしたくない。
  • 家事や子育てで趣味なんてしてる時間がない。

 

それぞれ理由はあると思います。

でも、本当にそんな日々をおくらないといけないんでしょうか?

 

今の環境はあなたが選んでそうなった環境

世の中を見渡してみてください。

 

週に2・3日しか働かない人もいれば、ずっと家で好きな仕事をしてサラリーマンよりも遥かに稼いでいる人もいます。

主婦の人が誰しも家事や子育てに追われているわけではないですよね。

今の環境はあなたが選んでそうなった環境ということです。

 

っということはですよ。

これからの選択次第で環境を変えることも可能だということです。

 

 

働き方は自由

日本では週休二日が基本的な働き方とされています。

あくまで「基本」です。そうしないといけない決まりはありません。

 

とりあえず大学出てなんとなく入れそうなところに就職してそのまま働き続ける人が多いです。

そして、苦しくなってくると「転職」という選択しかできないんです。

 

対して、年々自由な働き方を選ぶ人が増えてきています。

そっちの方が楽しい可能性が高いから。

 

楽しいと入っても苦しいこともあります。

でも、「ただ苦しい」のと「楽しかったり、やりがいがあって苦しい」のとでは全然違いますよね。

後者のほうが圧倒的に成長する可能性が高いです。だって自分から進んで挑戦するから。

 

ここで言いたいのは働き方は自由なんだということです。

今就職していて楽しいのならぼくから言うことは何もありません。

もし、苦しいなら就職という選択以外にもあるんだよということを言いたいんです。

 

だって、なんのために働くんですか?

生活を豊かにするためにお金が必要だからじゃないですか?

 

お金が稼げればそれでいいんです。

 

お金の考え方。

生活していくためにはなんやかんや言ってもお金が必要です。

じゃあいくら必要なんでしょうか?

 

月5万円で生活できる人もいれば30万あっても生活できない人もいるでしょう。

この差は何かというと、「出費」ですね。

 

単純に毎月どれだけ出費があるのかで必要なお金の料が決まります。

例えば、毎月20万稼ぐ必要があってそのために週休二日で働き経済的にギリギリの生活をしているとしましょう。

当然趣味に使うお金はないですから、つまらない日々です。

そんな生活のために週休二日で働く価値があるんでしょうか?

 

出費が17万になれば3万浮きますね。

3万あれば手を出せる趣味の幅がかなり広がりますよ。

なんなら1万でも割りとできます。

 

出費の減らし方

じゃあ、どうやって出費を減らしたらいいのかということになりますけど、一番いいのは住む場所を変えることです。

例えば、実家に帰れば家賃がなくなるので非常に効果が大きいですね。

 

それから、田舎に住むことです。こちらも家賃が結構安くなります。

田舎でも都会にアクセスしやすいところに住めばそんなに住みにくくないですよ。

 

次は、車やバイクを持っている方、本当に必要ですか?

もちろんなくなったら不便に感じるとは思います。

その不便さとつまらない生活を天秤にかけてみてください。

 

車がなくても電車等の公共機関でも案外生活できますよ。

 

ここまでで気づいた人もいるでしょう。

家賃、車、保険、といった毎月固定の費用がかかるものを減らすのが最も効率がいいです。

 

その次が食費。

ただし、食費は削りすぎると精神的に参ってしまうこともあるので注意が必要です。

ぼくは初め、徹底的に食費を削りました。1日300円の生活をしました。

そんな生活を続けていると本当に辛くなるので程々にしましょう。

 

ありきたりですけど、外食はひかえる、弁当もなるべく買わないようにして自炊をするようにするだけでも結構出費を抑えられます。

 

環境を変える覚悟と勇気

田舎になんて住めない、車のない生活なんてありえない。

そうやって何も変えようとしないならそのままの生活を続けてください。

 

でも、少しでも何か変えようと思うのなら、もう少し考えてみてください。

「田舎に住んだり、車がないと出勤が大変になる。」

そうでしょうか。

そもそもそれって仕事基準で考えてませんか?

 

仕事があるから職場から離れたくないんですよ。

逆に考えてみてください。

 

田舎に住んでもお金を得るにはどうすればいいのか。田舎にだって何かしら仕事はあるでしょう。

その仕事での収入から田舎での出費を引いてお金が余るのなら、今よりもいい生活ができると思いませんか?

 

それに、今は家にいながらでも仕事ができる時代です。

家で仕事をするのであれば、都会だろうが田舎だろうがどこに住んでいても同じです。

 

家で仕事をする方法についてはネット上にたくさん情報があるのであえてぼくはここでは説明しません。(話がそれてしまうため)

 

環境を変えるには確かに覚悟と勇気が必要です。

でも、本当に苦しいのであれば、環境を変えることで今よりマシにはなるはずです。

 

「楽しい」を満喫できるための環境も用意しよう

人にはそれぞれ「楽しい」と感じる何かがあります。

今の時点で「楽しい」と思う何かがなかったとしても絶対に存在するはずです。

 

「楽しい」を見つけるための環境を用意してみてください。

そして、「楽しい」を満喫できるための環境も用意してみてください。

 

この世界で幸せな生活を送っている人達はそういう人たちです。

もちろんそれぞれ価値観が違うから誰しも田舎に住んだりしているわけではですけどね。

 

田舎に住んだり、車を手放したりというのは一つの手段です。結局自由に使えるお金が多少はないと楽しみにくい世の中なんです。

同時に、楽しめないと幸せを感じることができないのが人間なんです。

 

必ずしも大金持ちになる必要はありません。

楽しめるだけの最低限のお金を確保できたならそれでいいんです。

余計な出費を減らし、楽しむためにお金を回しましょう。

 

それから、楽しむための仲間がほしいなと思ったら声をかけてください。ぼくはこの世界を一緒に楽しんでくれる仲間が欲しいです。

ネットだけの繋がりでもいいし、もっと仲良くなったならリアルな友達になりましょう。

 

少なくともぼくは友達は多いほうが楽しいと思うんです。

例えば、お互いに趣味が違ったとしてもSNSに楽しそうな写真なんかが投稿されていたら「やってみたいなぁ」と思うことがあるかもしれないし、そんな時は一緒にやってみるのもいいですよね。

 

年齢とか性別も気にしません。お気軽にSNSに連絡ください♪一緒に人生楽しみましょう♪

 

それでは今回はこのへんで終わります。

かずはる
長かったでしょー!笑

 

お疲れ様でした。

最後まで見てくれてありがとう。

ばぁっい!!!!!

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ