聞き上手になるには連想力に加えて「知識」と「切り返し」が重要!

 

かずはる

ふーくん!

聞き上手ってどんな人のことだったか覚えてる?

 

 

ふーくん

んーっと。話し相手が気持ちよく話せるように聞ける人だったよね。

口下手でも簡単!聞き上手に変身して雑談力を極めよう!

 

 

かずはる

そうだね。

前に紹介「【会話が続かない?】連想力さえ鍛えたら初対面でも話題に困らないのに!」したように実は聞き上手になるためには連想力が大事なんだ。

その連想力を活かすために必要なのが今回紹介する、【知識と切り返し】だよ!

 

 

ふーくん

知識と繰り返し?

 

共通の話題があると会話は盛り上がる

経験したことがある人も多いでしょう。

人と会話する上で共通の話題があると会話がしやすい。

 

これは特に異性よりも同性の方が共通の話題がある可能性が高いです。

 

化粧の話をしてもほとんどの男性はついていけないでしょう。

 

知識

実際のところ話し相手と必ずしも共通の話題があるとは限らないですよね。

相手が話すことについて自分が知っていたり、この記事「【会話が続かない?】連想力さえ鍛えたら初対面でも話題に困らないのに!」で紹介したように、キーワードからなにか連想できたら会話を続けることができます。

でも、全く知らない聞いたこともないようなキーワードが出てきたらお手上げです。

 

そういったことから分かるように雑談をする上であなたの頭のなかにどれだけの知識があるかというのは重要です。知識があればあるだけいろんな会話を盛り上げられるようになります。

だから普段から知識はどんどん身につけるようにしてください。雑学なんかは雑談では大いに効果を発揮するはずですよ!ぼくもこれから勉強してみようと思っています。

 

切り返し

とはいえ、どれだけ知識を蓄えても知らないことは出てくるもんです。

そういう時こそ聞き手にまわるべき!

 

素直に思ったことを切り返えしてやればいいんです。

 

例えば、卓球の話になっとしましょう。ぼくが卓球に詳しくてあなたは詳しくないという前提で進めます。

 

ぼくが「チキータできるようになってさ!」なんて言おうもんなら、あなたの頭の中は「???」状態ですよね。

 

「あぁそうなんだすごいね!」なんて知ったかぶりしてないで「チキータってなに?」って聞いてあげればいいんです。

そのキーワードからなにか連想できるなら「チキータってなに?チキン?トリが羽ばたくように打つの?笑」なんて返しができるようになればなかなかの雑談上級者と言えると思います!

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ