妊娠4ヶ月で胎動を感じることはあるの?胎動はいつから?

赤ちゃんが元気に育つために必要な栄養素

赤ちゃんが元気に育つ栄養素って?

 

 

お腹の赤ちゃんが気になって「胎動はまだかな?」っとワクワクしている妊婦さんも多いと思います。

先に言わせてもらうと妊娠4ヶ月で胎動を感じることはあります。

ただし、すごく少ないです。

 

ではいったい、いつになったら胎動を感じるようになるのでしょうか。

このページでは妊娠4ヶ月の胎動についてや、性別を判別することはできるのか等を紹介させていただきます!

胎動とは?

ご存じの方も多いと思いますが一応説明しますね。

胎動とはお腹の中で赤ちゃんが動いたのをママが感じることです。

 

感じ方は人それぞれで、赤ちゃんが大きくなるにつれて感じ方も変わります。

「ピクピク」っと弱めに感じる場合や目で見てお腹が動くほど強く感じる場合もあります。

当然ですがママの意志とは関係なく急に感じるものなのでビックリするなんてこともあります。

だからこそお腹の中に赤ちゃんがいることを実感できて嬉しくなりますよ!

妊娠4ヶ月で胎動を感じることはあるの?

胎動を感じるのは多くの場合、妊娠18週目~妊娠20週目頃とされています。

早い人だと妊娠16週頃から感じる場合もあります。

 

妊娠4ヶ月は妊娠12週~15週なので一般的には胎動を感じるのはまだもう少し先ですね。

 

それから、初めて妊娠したママさん(初産婦)と妊娠経験のあるママさん(経産婦)で胎動に気づくタイミングに違いがあるみたいです。

初産婦さんの場合胎動を経験したことがないので「これが胎動なのかな?」っとはっきりと胎動を認識できないことが多いんですね。

胎動かと思ったら腸の中が動いただけだったということもあるんだそうです。

 

対して、経産婦さんは胎動を経験しているため比較的胎動を認識しやすく早く気づくことができる傾向にあります。

中には妊娠4ヶ月から胎動を感じる妊婦さんもいますけどあまり多くないようです。

赤ちゃんの大きさや活発に動く子なのかどうか、羊水の量、ママのお腹周りの分厚さなどでも胎動の感じ方が変わってくるので胎動を感じないからといって心配する必要はないですよ。

妊娠4ヶ月の胎動の頻度は?

胎動を感じるようになると「すごく動いてるな~」っと感じるタイミングがあれば「あれ?全然動かないな。大丈夫かな?」っと感じるタイミングもあります。

赤ちゃんはお腹の中で何をしているんでしょうか?

 

お腹の中の赤ちゃんは「寝る」「起きて動く」を繰り返しているんです。

当然赤ちゃんが寝ている間はほとんど胎動を感じることはありません。

 

それから、赤ちゃんはママの睡眠とは関係なくだいたい1時間ごとに寝て起きてを繰り返しています。

1時間寝て、1時間動いてっという感じですね。

なのでママが寝ている間に赤ちゃんが動いたことで、ママが胎動を感じて目が覚めるなんてこともあります。

赤ちゃんが大きくなってきて胎動が増えてくると、赤ちゃんが今寝ているのか起きているのかが何となく分かるようになりますよ。

胎動のピークはいつ?

胎動を最も強く感じる時期、つまり胎動のピークはだいたい妊娠8ヶ月・9ヶ月頃とされています。

週数で言うと28~35週ごろですね。

 

妊娠後期になると赤ちゃんが大きくなって子宮の中が狭くなります。

すると、赤ちゃんは手を広げたり足を伸ばしたりといった大きな動作ができなくなるんです。

そのためピークを過ぎると次第に胎動を感じることが減っていきます。

 

胎動の様子がよく分かる動画です。参考にしてみてくださいね!

妊娠4ヶ月で性別は分かる?

お腹の中の赤ちゃん(胎児)の性別は基本的には超音波検査によって「外性器」を見て判断します。

要するに「おちんちん」があるかどうかを確認するんですね。

 

外性器が発達し始めるのが妊娠9週頃からで、12週頃になるとはっきりと男女の違いが出てきます。

ただし、超音波検査で外性器を確認できるのが一般的には妊娠18週~20週とされています。

 

これは早い時期だと赤ちゃんそのものが小さいので見分けがつかないことが原因です。

赤ちゃんの個人差もあるので早い場合、妊娠16週ごろから確認できることもあるようです。

 

中には妊娠12週頃から「ぼんやり」と外性器が確認できる場合がありますが、あくまで「ぼんやり」となのでとても正確な性別の判断とは言えないところです。

男女で判別のタイミングが違う!?

実は性別が男の子の場合のほうが早く判別することができるんです。

理由は簡単で、外性器が確認できた場合は男の子と判別できますが、見つからない場合は女の子なのか「はっきり写っていない」のかがわからないことがあるためです。

なので、女の子の場合は早いタイミングで判別することはあまりありません。

 

ただし、中には外性器ではなく内性器を確認して男女の判別をすることもあります。

判別の仕方は赤ちゃんに子宮があるかどうかを超音波検査で確認するんですね。

外性器と内性器を両方の方法で確認することで男女の判別のタイミングに違いはなくなります。

妊娠4ヶ月の赤ちゃんの様子

妊娠4ヶ月の赤ちゃんはどのような状態なんでしょうか?

長くなってしまうので別のページで詳しく紹介しますね!

 

妊娠4ヶ月の赤ちゃんの様子はこちらのページを見てみてくださいね!

 

最後まで見ていただきありがとうございます (*‘ω‘ *)!

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ