妊娠初期【妊娠4~15週】のママと赤ちゃんの知識まとめ!

赤ちゃんが元気に育つために必要な栄養素

赤ちゃんが元気に育つ栄養素って?

 

 

妊娠初期の時期は体の変化やつわりなどの妊娠初期症状でなにかと不安になりやすい時期です。

また、流産になりやすい時期でもあるので気を付ける必要があるというのもポイント。

 

今回はそんな妊娠初期のことについて紹介します。

妊娠初期とは

妊娠初期とは、妊娠4週(妊娠2ヶ月)から、妊娠15週(妊娠4ヶ月)までの期間のことをいいます。

妊娠週数の数え方についてはこちらで紹介しています!
妊娠週数の数え方!わかりやすくまとめてみました♪

 

この時期のママの体は「赤ちゃんがお腹の中で育つための準備」をしているため急激に変化していきます。

その代表的な症状が「つわり」ですね。

 

妊娠初期の期間につわりのピークを迎えることもあって、ママ自身がストレスを感じやすい時期でもあります。

 

この時期を乗り越えればママの体も準備が整って、つわりは落ち着いてくるのでがんばって乗り越えましょう!

妊娠初期の知識

妊娠週数の数え方

妊娠週数の数え方!わかりやすくまとめてみました♪
妊娠週数の数え方についてわかりやすく紹介しています!

妊娠初期症状

妊娠初期症状の全て!妊娠を見分けるために絶対に知っておきたい兆候と症状!
妊娠を見分けるために絶対に知っておきたい兆候や症状などについて紹介しています!

初期流産しやすい時期(安定期でない) 

妊娠初期は赤ちゃんもママも準備中の段階です。

そのため、流産しやすい時期でもあります。

妊娠16週以降の安定期に入るまでは気を付けて生活しましょう。

 

流産についてはこちらのページで紹介しています!
妊娠初期の流産する確率と兆候や症状について知っておきたいこと!

妊娠初期に摂りたい栄養素

あみちゃん(新米ママ)
妊娠中に必要な栄養素ってあるの?
かずはる
妊娠中は「鉄分」と「葉酸」を積極的に摂取するようにするといいよ。

鉄分

妊娠中は赤ちゃんにたくさんの鉄分が必要で、ママ自身の鉄分が不足しがちなんです。

鉄分が足りていないと

  • 貧血
  • 立ちくらみ
  • 頭痛
  • 疲れやすい

っといった症状がでます。

その他、鉄分は体中に酸素を運ぶ働きがあるため不足すると赤ちゃんに充分な酸素が届かなくて発育が遅れることもあります。

鉄分を摂るには、ほうれん草や小松菜を食べるようにするといいですよ!

葉酸

葉酸はお腹の中の赤ちゃんには欠かすことのできない必須の栄養素です。

妊娠中に葉酸が不足していると流産や死産の可能性が高くなり、さらには障害を持って生まれてくる可能性も高まります。

葉酸の摂取は難しい?

ぜひ妊娠したら摂取したい葉酸ですが、妊婦さんは1日に通常時の1.5倍の0.4mg摂取する必要があるんです。

ほうれん草やブロッコリー、レバーに多く含まれているんですが、食品に含まれる葉酸は熱に弱く水に溶けてしまうので食事から摂取するのはなかなか難しいんですよね。

だってこれらの食材って生で食べることってないですよね。

そのうえ、体内に残りにくいので毎日摂取する必要があります。

そこで活躍するのがサプリメントです!

鉄分も同時に摂れるのでおすすめです (*^-^*)♪

 

あみちゃん(新米ママ)
でも、葉酸サプリメントって種類がたくさんあって選ぶのが難しいね…。
かずはる
ママに人気の葉酸サプリメントを調べたから是非このページを見てみて!
葉酸サプリメントのおすすめは?ママに大人気の葉酸サプリ!おすすめ!

妊娠月数別 

妊娠週数の数え方

妊娠週数の数え方
妊娠週数の数え方をわかりやすく紹介しています!

妊娠2ヶ月

妊娠2ヶ月【妊娠4・5・6・7週目】のママと赤ちゃんの知識まとめ!
妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子について紹介しています!

妊娠3ヶ月

妊娠3ヶ月【妊娠8~11週】のママと赤ちゃんの知識まとめ!
妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子について紹介しています!

妊娠4カ月

妊娠4ヶ月【妊娠12~15週】のママと赤ちゃんの知識まとめ!
妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子について紹介しています!

まとめ

このページでは、妊娠初期のママと赤ちゃんのことについてまとめて紹介させていただきました。

 

最後まで見ていただきありがとうございます (*‘ω‘ *)!

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ