好きなことを仕事にするためには【価格】で勝負してはいけない!

 

ビジネスをする上で僕は争いはすべきでないと考えています。

 

その争いの一つが「価格競争」です。

 

 

 

価格競争とは同じような商品を販売する他社が価格を下げたのをきっかけに自分の商品も価格を下げてお客さんに買ってもらおうとすることです。

 

こちらが価格を下げると今度は他社がさらに価格を下げるのでお互いにどんどん価格を下げることになります。

 

結果として安売りすることになるので利益が出ません。

 

 

 

 

このような価格競争に巻き込まれるというまでもなくビジネスを継続させることは難しくなります。

 

このような価格競争で勝負ができるのは「大量に商品を製造しそれぞれの利益が少なくても、大量に販売することで最終的には大きな利益を出す」ことができる会社だけです。

 

つまり、大企業です。

 

 

小さな会社や個人でビジネスをしている人がこのような競争に巻き込まれると勝ち目はありません。

 

 

成功したければ争わないことです。

 

 

 

 

 

 

 

価格以外の価値を持とう

 

 

関係性は決して他の人が真似することのできないあなただけの価値です。

 

 

 

 

 

 

よくビジネスの世界では「差別化しなさい」といいます。

 

差別化とは簡単にいうと「他の企業とは違うことをする」「他の商品とは違うモノを販売する」ということです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめてみましょう。

  • 価格競争に巻き込まれないために関係性を構築する
  • 関係性は決して他人に真似されることのない独自の価値

 

関係性を大事にしましょう。

 

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ