【乳腺炎とは?症状や原因】乳腺炎についてママが絶対に知っておきたいことまとめ!




 

乳腺炎は授乳をしているママの2割程がなるといわれていています。

そして、授乳をしているママはみんな乳腺炎になる可能性があります。

 

もし乳腺炎になるととても辛い思いをすることになります。

乳腺炎は正しい予防・対策をすれば避けることが出来きるので是非ともこのページを読んで知識を身につけてもらいたいです。

 

今回は、そんな乳腺炎の症状や原因について紹介します!

 

乳腺炎の予防と対処法はこちらのページで詳しく紹介しています!
【乳腺炎の予防と対処法】痛い・辛い乳腺炎を治すための秘訣!

乳腺炎とは

乳腺炎とは乳腺の炎症のことをいいます。

乳腺炎は初めのうちは授乳の時におっぱいがチクチクする程度の痛みです。

そのままにしておくと、次第にしこりが大きくなり鈍い痛みを感じるようになります。

 

さらに悪化すると、腫れてきたり赤くなります。

そこまで悪化するとその部分は熱を感じるようになり、少し体を動かしただけでも激しい痛みを感じます。

乳腺炎になりやすいママの特徴

赤ちゃんが生まれてまだあまり経っていないママが乳腺炎になることが多いみたいです。

産後すぐは母乳の出る量や赤ちゃんの飲める量が安定していないママが多いからです。

 

しっかり母乳が出ているのに赤ちゃんが上手に飲めていないと、おっぱいに母乳が詰まってしまって炎症を起こし乳腺炎になってしまいます。

また、母乳の出る量を増やすために搾乳をしすぎた結果、乳腺炎になってしまうということもあります。

その他の乳腺炎になりやすいママの特徴

  • 乳腺が細いため母乳がつまりやすい。
  • 揚げ物など脂っぽい食事をよく食べる。
  • ケーキなど甘いものをよく食べる。
  • 中性脂肪が高い。
  • ストレスをためやすい。
  • 添い乳、同じ姿勢での授乳をよくする。
  • 乳首が陥没している。

体質による乳腺のつまりはともかく、食事や授乳の姿勢などはママが気をつけることで乳腺炎になるのを防ぐことができます。

乳腺炎の症状

乳腺炎の初期症状

乳腺炎の初期症状には次のような症状があります。

  • おっぱいに熱を感じる
  • おっぱいに痛みを感じる。
  • おっぱいの一部が赤くなる。
  • おっぱいの一部が硬くなる。
  • おっぱいにしこりができる。
  • 乳頭部分に白い塊ができる。(白斑)

このような症状が出ている場合は乳腺炎になりかけの状態です。

さらに、悪化してしまうと症状がひどくなりますが、悪化する前に適切な対策をすれば治すことができます。

乳頭部分の白い塊(白斑)

乳腺炎になると乳頭部分にニキビのような白い塊ができることがあります。

この白い塊ができる状態を乳口炎といいます。

 

乳口炎になると母乳の出口が塞がってしまい、母乳が出てこなくなってしまうんです。

 

その結果、乳腺の中に残ってしまった母乳によって乳腺が詰まり、さらに乳腺炎が悪化します。

乳腺炎が悪化すると

乳腺炎が悪化すると次のような症状が出ます。

  • 全身の倦怠感を感じる。
  • 頭痛がする。
  • 寒気がする。
  • 38℃以上の高熱がでる。
  • おっぱいが張って硬くなる。
  • 授乳時以外も痛みを感じる。
  • 授乳すると激しい痛みを感じる。

このような症状が出るようになると、病院での治療が必要になります。

場合によっては入院をする必要が出る場合もあります。

また、詰まっているものを取り出すためにおっぱいを切る場合もあります。

 

このように乳腺炎が悪化すると辛い思いをすることになるので普段から予防を心がけ、初期症状が出てしまった場合はすぐに対処するようにしましょう。

乳腺炎の原因

では、乳腺炎はどうして起こるのでしょうか?

 

まず、乳腺炎の原因は2通りあります。

一つは乳首などの傷口から乳腺に細菌が入り炎症を起こす場合を急性うっ滞乳腺炎といいます

もう一つが、赤ちゃんの吸う力が弱いために乳腺内に母乳がたまることから炎症を起こす場合を化膿性乳腺炎といいます。

急性うっ滞乳腺炎による乳腺炎の原因

  • 脂肪分の多い高カロリーな食事をしている
  • きつ目のブラジャーや姿勢が悪いことなどによって胸が圧迫されている
  • 赤ちゃんの母乳の飲み方が偏っていてる
  • 授乳間隔が空いたり、母乳が残っている

これらのような状態が続くと母乳の流れが悪くなります。

その結果、母乳の塊が乳管に詰まってしまうんです。

すると乳腺が腫れてしまうので炎症が起こり、痛みを感じるようになります。

また、熱も感じるようになります。

化膿性乳腺炎による乳腺炎の原因

多くの場合、出産から2、3週間後になります。

これは、赤ちゃんの口の中に菌ができ始めるタイミングだからです。

それに加え出産後のママの体は疲れている上に寝不足もあり、免疫が下がっている状態なのでより細菌が感染しやすい状態です。

 

おっぱい全体が腫れて赤くなり、強い痛みを感じます。

高熱や悪寒を感じるのでポイントです。

すぐに病院を受診しましょう。

乳腺炎の予防・対処法

乳腺炎の予防と対処法はこちらのページで詳しく紹介しています!
【乳腺炎の予防と対処法】痛い・辛い乳腺炎を治すための秘訣!

まとめ

今回は、乳腺炎の症状や原因について紹介させていただきました!

 

母乳のことについてはこちらのページに詳しくまとめてあります!
母乳育児!ママが知りたい母乳の知識を全てまとめてみたよ♪おすすめ!

 

このページはこちらの記事を参考にしています!
乳腺炎の原因と症状、対処法まとめ。授乳の工夫が効果的!
胸に痛み…これって乳腺炎なの?初期症状とその対処法をご紹介

 

最後まで見ていただきありがとうございます (・∀・)♪

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ