集める・増やす!あなたもきっと多肉植物が愛しくなる。

kazu

こんにちは。

 

kazu(@kazuharuru)です。

多肉植物という植物を知っていますか?

 

有名なのはサボテンですね。

一般的にサボテンというと「とげ」のあるものを想像しませんか?

 

サボテンの中には「とげ」のない種類がたくさんあります。

 

それからサボテンというのは多肉植物のうちのほんの一部です。

 

まずは、見てもらいましょう。

 

多肉植物とは

出典:http://roomclip.jp/photo/D6eU

 

多肉植物というのはこんな感じの植物です。

花のような形をしているものもありますがこれは全て「葉」です。

多肉植物はこのぷっくりとしたかわいい葉が特徴の植物です。

 

かわいくないですか?

 

多肉植物とは

多肉植物は元々砂漠のような水がほとんどない地域で育つ植物です。

砂漠は雨がめったに降らないのでその環境に耐えるため水分を葉に溜め込む仕組みになっているんです。

 

だからこんなにぷっくりかわいい見た目になるんですね。

 

多肉植物は育てやすいのもポイント。

元々水を溜め込む性質を持っているので水やりは頻繁にする必要はありません。

 

ただし、砂漠育ちですからね。

比較的日光を欲しがります。

 

「うちには庭がないから無理。」って思うかもしれません。

確かに庭で育ててる人もいます。

 

でも庭がないと育てられないというわけではないので安心してください。

ベランダで育てているという人もたくさんいます。

 

多肉植物はベランダでも育てられる

多肉植物 ベランダ

出典:http://roomclip.jp/photo/DgJJ

 

ベランダいっぱいに多肉植物が。

すごいですよね。

 

多肉植物は窓際でも育てられる

「ベランダは狭いし。」とか「外に出たくない。」そんな方は室内でも育てられます。

ただし、窓際など多少なりとも日の差す場所が好ましいです。

(画像の植物は左2つが多肉植物、右2つが観葉植物です。)

 

多肉植物 窓際

出典:http://roomclip.jp/photo/r955

 

 

中には普段はあまり日が当たらないところに置いているけど定期的に外に出したりして日光を当てるようにしている方もいます。

 

多肉植物最大の楽しみは集める・増やす

多肉植物は見た目がかわいく人気があるんですがその種類も豊富です。

花のような形のもの、ツル状になっているもの、アロエのようにツンツンしているものなどホントにいろんな形・色があります。

 

植物なので同じ種類でも形・色・模様が違ったりするんですが、人気があるだけに何万・何十万円もの価値がつくこともあるんですよ。

ちなみにお金の話がしたかったわけではなくそれだけ集めたくなるということです。

 

あと、多肉植物は増えます!

植物が増えるというと「受粉して種ができて・・・」っというのを想像しますよね。

多肉植物は生命力が強いので葉をもぎ取るとその切れ目から根っこが出てきて増えるというおもしろい増え方をします。

 

この増やせるというのが他の植物にはない楽しさであり愛着が湧く要素でもあるんですよね。

 

多肉植物を育て始めると愛着が湧きまくります。

 

 

 


多肉植物はかわいい

インテリアグリーンの中でも多肉植物は特にかわいいです。

「多肉女子」という言葉が生まれるほど多肉植物が人気なのも納得。

 

一度多肉植物を育ててみてはいかがですか?

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ