しぐさですぐわかる嘘の見抜き方!




しぐさで相手が嘘をついているか見破ることができます。

 

嘘の見抜き方:額に手を当てる

緊張すると額に手を当てて冷静になろうとします。

逆に言えばあせってる証拠です。

 

ドラマでおっちゃんが焦った時に額をハンカチでおさえる姿を見たことないですか?

あれです。

 

ドラマなんかで取り入れられるということはそれだけ「焦ったときのしぐさ」として代表的なものなんでしょうね。

 

嘘の見抜き方:口元に力が入る

緊張すると口に力が入って引き締まります。

すると自然と表情が固くなります。

 

逆に口が空いている人は緊張していません。

口元は心理状態が現れやすいのでよく見ておきましょう。

 

嘘の見抜き方:手をギュッと握っている

緊張していたり不快な状態の時に人は手を握ってしまいます。

何か質問した後握っているようであれば不快に思っている→「聞かれたくないこと」ということです。

手も心理状態が出やすい。

 

嘘の見抜き方:口を触る

口を触るしぐさは隠し事をしている可能性があります。

思っていることを言わないようにするために無意識に触ってしまうんです。

口と手は心理状態が出やすいって言いましたよね。

ダブルパンチです!笑

 

嘘の見抜き方:足を閉じる

人は緊張すると足をギュッと閉じることがあります。

 

嘘の見抜き方:貧乏ゆすり

貧乏ゆすりも緊張を落ち着かせる動作です。

 

嘘の見抜き方:のけぞる

話に興味がある場合は人は前傾姿勢になります。

のけぞっている場合は興味がない、これ以上この話題を続けたくないという証拠です。

 

嘘の見抜き方:スマホを触る

スマホを触るのは会話から逃れたい証拠です。

 

嘘の見抜き方:腕を組む

不安を感じ自分を守ろうとして腕を組みます。

 

嘘の見抜き方:目線を下げたまま

目線を上げないのはその話題に興味がない証拠。

 

嘘の見抜き方:足を組み替える

足を組み替える動作は居心地が悪いと感じている証拠です。

 

嘘の見抜き方:指先をとんとんする

指先をとんとんするのも居心地が悪いと感じている証拠です。

 

嘘の見抜き方:声がいつもより高くなる

人は緊張すると喉に力が入り声が高くなります。

電話をする時や発表をする時に高くなったりしますよね。

 

嘘の見抜き方:早口になる

緊張すると早口になります。

 

嘘の見抜き方:汗をかく

いわゆる冷や汗ですね。

緊張すると冷や汗が出ます。

 

嘘の見抜き方:飲み物などを正面に置く

飲み物を横に置けばいいのにわざわざ正面に置いている場合は無意識に壁を作ろうとしています。

 

嘘の見抜き方:指を組んで正面に置く

指を組んで正面に置く動作も、壁を作ろうとしています。

 

 

嘘の見抜き方:じっとしていられない

人は後ろめたさがあるとよく動きます。

頻繁にキョロキョロしたり、飲み物を飲んだり、指を動かしたり、腕を組んだり、貧乏ゆすりをしたり。

 

とにかくじっとしていられない。

だからこそ、よく観察すれば見抜きやすいんですよ。

 

嘘の見抜き方:心理状態の出やすいところ

心理状態は脳に近く動かしやすい部位ほど出やすいとされています。

 

脳に最も近くて動かしやすいのが、「目」

次が口です。

そして、腕、手先、足。

 

 

嘘の見抜き方:視線で見破る 

アイ・アクセシング・キューと言われる心理学用語があります。相手に質問をした時に考えている内容によって視線の動きに法則があるというものです。

相手が考えている時に正面から見て左上を見ていればなにかを考え出そうとしている時

 

つまり、嘘をつこうとしています。

反対に右上を見ている時は思い出そうとしています。

 

嘘の見抜き方:心理学を知っている人は有利

心理学を知っていると相手の心理を見破りやすくなります。

それと同時にあなたは見破られにくくなります。

だって、対策ができますよね。

 

焦ったときのしぐさを意識的にしないようにすればいいんです。

冷静についついしてしまう動きを抑えるだけです。

 

ちょっと余談をします。

視線で見破れるということを知ってからぼくは考える時は常に右下を見るようになりました。

そうしようとしてなったわけではなくて、いつの間にかそうなっていました。

 

だから、ぼくは見破りにくいタイプの人間でしょう。

ポーカーフェイスだって言われます。

 

それはそれで人間味がないので人として気に入られにくいです。

だから、意識的に感情を表に出すようにしています。

余談終わりです!

 

嘘の見抜き方:不意をついて焦らせる

「あの、話があるんだけど。」っとすると、本題に入るまでに相手に準備させてしまいます。不意に「浮気してるでしょ!」って聞けば同様を隠せないでしょう。

 

質問した後の動きをよく見てみましょう。うつむきながら座り直したり、腕を組んだりしたら怪しいです。

 

嘘の見抜き方:相手が答えた後に沈黙を作って焦らせる

嘘をついてる人は相手がなにも答えないとめっちゃ焦ります。

この時にじっと相手の目を見ましょう。

 

やましいことがあればじっとなんてしていられなくなるはずです。

その時に動きが増えたり、追加で話したりしてくれば怪しい。

 

相手にとっては間違いなくストレスなので程々にね。

 

嘘の見抜き方:「イエス」か「ノー」で本音を答えやすくする。

「誰と浮気したの?」っと効いても答えにくいです。だってそんな聞かれ方をしたら名前を言わないといけませんよね。

 

回りくどいですけど「イエス」か「ノー」で応えられるようにすると本音が出やすいです。

「私の知ってる子?」

「会社の子?」

っとした方が答えやすい。

 

 

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ