ベルティナの詳細と育て方!




kazu

こんにちは。

kazu(@kazuharuru)です。

エアープランツ(チランジア)のベルティナについて詳細や育て方を調べたので紹介していきます!



ベルティナの学名、科名、属性とタイプ

エアープランツ(チランジア):ベルティナ

出典:ベルティナ 真っ赤に染まり、花芽が上がって来た

学名は「Tillandsia velutina」チランジア・ベルティナ、科名「パイナップル科」、属名「ティランジア属」です。

ベルティナはエアープランツの中でどんな種類なの?

エアープランツには2種類のタイプがあります。 葉の表面にあるトリコームと呼ばれ白色に見えたり光の当たり具合で銀色にみえるものを銀葉種と言います。

もう1つは葉がツルツルすべすべしているもの、こちらは緑葉種と言います。

ベルティナは銀葉種です。



ベルティナの原産地

原産地は、南米・熱帯アメリカ・アメリカ南部、中央(グアマテラ)です。



ベルティナの花の特徴と開花時期

開花時期は、主に5月から7月にかけて咲き続けます。 ベルティナは花の開花前になると緑の葉っぱがピンク色や紅色に変わっていきます。

株が大きい場合は一部緑色の葉っぱが残った状態もあり、全体的に紅色に変わるのが特徴です。 花序が盛り上がってくると花が開く目前です。

花序から出てきた紫色の筒状と黄色いおしべと白色めしべを含むのが花です。

開花は色鮮やかな楽しみがありますが、花は一度に沢山咲きません。 数個咲いては萎み、次に出てきたものが開くことを繰り返します。



ベルティナの水やりの仕方は2種類

1つ目の方法は、霧吹きです。 水を与えすぎて腐ることがないように梅雨時期や冬は4日程に1回のペース、春や夏時期は2日に1回のペースで注意しながら与えましょう。

室内では快適な温度を保つためにエアコンを使用することが多いです。 湿度が極端に少なくなると枯れに繋がる為、定期的に葉っぱ全体に水分があるか確認することが大切です。

2つ目は、ソーキングです。 ソーキングとは大きめの容器に水をはって、ベルティナ全部を浸すことをいいます。

時間帯は、夕方以降が適しています。 浸す時間はその時の状態によるので園芸店などで購入する場合は確認すると良いでしょう。



ベルティナの育て方と注意点

植物を購入し徐々に成長する過程は喜びや楽しみの1つです。

ベルティナの環境は、15℃から20℃が適温です。 他の植物にも言えますが、春や秋は植物が良く育つ時期でその時の日本の気温が約15℃から20℃辺りとすると覚えやすいです。

寒い冬、暑い夏時期の温度はエアコン、直射日光を避け風通しをよくして適温を保ちましょう。

肥料を与える場合は、液肥を水で1000分の1に薄めて霧吹きで与えます。

花の開花を過ぎると葉っぱは緑色に戻り、花の咲いた株は徐々に衰えていきます。 また、害虫がついた場合は早めに取り除くことが大切です。


ベルティナをオシャレに飾る方法

エアープランツの飾り方にコルクが使用されていますが、ワイン好きであればワインのコルクはとてもオシャレなものが多いです。 ワイヤーも一緒に付いていることもあるので、複数のコルクを利用して子株を固定し着床するとオシャレな小物に変わります。

小さいうちは、大きめのワイングラスに入れてテラリウムのようにすると大人な雰囲気にも合います。

また、「つるす・組合せる・置く・飾る」を意識するだけでどこでも配置することが可能です。 拾ってきた石や木は勿論、100円ショップの素材を合わせるだけでもあなただけの特別なインテリアに仕上がります。

成長を楽しむとともに見た目もオシャレに飾ることが出来るのはエアープランツならではの魅力ではないでしょうか。



ベルティナの増やし方

株分けでは開花時期が過ぎると中央部分から子株が出てきます。 新しい子株が育つうちに花が咲いた本体は徐々に枯れていくので、子株が親株の大きさの半分程まで成長したら優しく取り外してください。

その子株はコルクや幹のある木などに固定しておくと着床して大きくなります。

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ