【自分らしく自由に生きる】好きに楽しく生きて幸せにならないと損!




 

かずはる

あなたは無理してないですか?

「苦しいな」と思いながらも毎日がんばってないですか?

 

そんな日々から抜け出したいよね。

もし、「どうしたらいいのかわからない」「どうにもできない」って思っているならぼくに少しお時間をください。

このページは一生懸命がんばっているあなたのために書きました。

 

ちなみに「仕事は苦しいのは当たり前だ!甘ったれたこと言ってんじゃねぇ!」そんな時代遅れなことを思っている人は見る必要ないです。

 

苦しいことはやめていい

苦しいことはやめていい

日本人はよく真面目な性格だと言われます。

それと同時に社会の常識にガチガチに固められている人が多いようにぼくは思います。

 

例えば、大人になったら就職するのが「当たり前」。

もちろん、生きていくためにお金は必要ですけど就職するかどうかは人の勝手なはずです。

 

世の中は、働かない人を「人間として失格だ」と見下したり批判したりする。

働かない人にだってそれぞれの考え方があるはずです。

元々働いていたけどブラック企業に勤めていて、心が壊れそうになったから心を休めるためにしばらく働いていないという人もいるわけです。

 

その人個人の事情なんて一切お構いなしに、常識から外れていると言うだけで批判するなんておかしいよね。

でも、この世界はそういう社会です。

 

だから、常識から抜け出せず苦しいのを我慢してしまう人が多い。

 

でもね、そんな常識にしばられる必要は無いんですよ。

この世界では常識を守れと言う割に、幸せになる人は「自分らしく生きている人」です。

もちろん人を傷つけるようなことはしたらダメですけどね。

 

どうして自分らしく生きる人は幸せになれるのか。

どうして自分らしく生きる人は幸せになれるのか。

簡単な話です。

自分らしく生きるというのは「自分のしたいように生きる」ということです。

自分のしたいことをして生きるんだから、楽しいのは当然です。充実した毎日をおくれます。

 

好きでもない仕事を続けて幸せになんてなれません。

「仕事は辛い。でも家族といる時間は幸せ。」そうやって妥協している人もいると思うんです。

 

でもそれって、辛くないですか。

人生の中で仕事をする時間なんてめっちゃあるわけですよ。その時間をずっと、これから先何十年も我慢するなんて。

その時間も楽しめるようにすればもっと幸せになりますよね。

 

でもね、自分らしく生きようとするとどうしてもそれを否定する人達がいます。

まだまだ常識を押し付けてくる人は多いですから。そういう人達は、あなたがどれだけ辛いかを理解していない人たちです。

 

ぼくも、自分らしく生きたいと思いながらもずっと我慢していました。

誰にも相談できず、1人でがんばってきました。いつか幸せになれると信じて。

 

でも、それって現状維持でしかないんですよね。

何かを変えていかないと何も変わりません。

ぼくは状況を変えることにしました。

 

自分らしく生きるために仕事を辞めて今は自分らしく生きています。

まだまだ充実してるとはいえませんが少しずつ幸せに向けて進むことができています。

 

ぼくは同じように「今の生活から抜け出したい」「自分らしく生きたい」と感じている人を助けたいです。

そのために、ぼくが数年かけて集めた「自分らしく生きる知恵」をこのブログに遺すことにしました。

 

そして、近いうちに同じ思いを抱いている人たちが集まるコミュニティーを作りたいと思っています。

自分らしく生きたいと感じている人は絶対にたくさんいます。

そういう人たちが集まれば「間違っていないんだ」とみんな実感できますよね。

 

みんなで協力し合ったり知恵を出し合っていけるような環境にしたいです。

そんな環境にいることで、これから自分らしく生きていくための強力な励みになればいいよね。

 

自分らしく生きるということ

【自分らしく自由に生きる】好きに楽しく生きて幸せにならないと損!-自分らしく生きるということ

そもそも自分らしく生きるためには何が「自分らしい」のかを理解している必要があります。

それを理解せずに手に入れようとするのは、ゴールを決めずに走り出すようなものです。

そんな状態じゃどれだけがんばってもそうそううまくは行かないですよね。

 

『自分らしく生きる』

それって結局は自分のしたいように生きるということです。

 

  • 好きでもない仕事
  • やりがいのない仕事

そういう仕事をやっていてはとても自分らしく生きれているとはいえないですよね。

 

では、どういう人なら自分らしく生きれているのでしょうか?

少し考えてみてください。

 

 

  • どんな顔で
  • どんな髪型で
  • どれくらい身長があって
  • どんな人達と接していて
  • どんな会話をしていて
  • どんな生活をおくっているのか。

 

 

イメージできましたか?

 

きっとその人は笑顔なんじゃないでしょうか?

要するに「楽しんでいる人」。

 

毎日楽しく暮らせている人というのは何かしらの「楽しめること」があります。

趣味だったり、友達との時間だったり、家族との時間だったり人それぞれです。

 

あなたには「楽しめること」がありますか?

楽しめることがないと、当然ですけど楽しくないです。つまらない日々です。そんな日々では生き生きと自分らしい生活ができているとは言えないですよね。

 

自分らしく生きるために必要なのは好きなことをすること

自分らしく生きるために必要なのは好きなことをすること

今あなたのいる環境が苦しかったりつまらないのであれば、今すぐ環境を変える準備を始めましょう。

もし環境を変えることができたなら、そのときには既にあなたは自分らしく生きることができるようになっています。

 

毎日生き生きと笑顔で過ごせるようになっています。

 

例えば今あなたが仕事で辛い思いをしているとしましょう。理由は人間関係とやりがいの無さです。

毎日のように上司に嫌味を言われ、なんとかがんばって仕上げた仕事も褒められることもなくやりがいを感じられない。

そんな日々がこれから先20年・30年・40年続くと考えてみてください。

 

辛すぎませんか?

世の中には自分の好きな仕事をして楽しく過ごしている人もいます。もちろん、いくら好きな仕事とは言え時には苦しいこともありまよ。

でも、大きく違うのは好きなことならそこまで辛いと感じないということです。

 

やりがいを感じられるからどんどん挑戦してどんどん成長することができます。つらい仕事を我慢して続けていれば「もう辞めたい」と思うこともたくさんあるでしょう。

 

でも、好きな仕事をしている人はそんなこと思いません。むしろ「もっとやりたい」とさえ思っています。

 

これから先、もっとやりたいと思えるような仕事ができたらいいなと思いませんか?

人生の中で仕事に費やす時間は膨大です。

その時間を「苦しい時間」として費やすのか「楽しい時間」として費やすのかはあなた次第です。

 

ぼくならどうあっても楽しい時間に変えたいと考えます。

自分らしく、思うままに好きなことを仕事にできたらきっと幸せです。

 

あなたも同じだと思うんですよ。

でもきっと、どうやって変えたらいいのかわからないんじゃないですか?

 

ぼくも何年も苦しい思いをしました。まるで溺れているかのような時間でした。

一緒にそこから脱出しましょう。

 

 

お金は最低限あればいい

お金は最低限あればいい

あなたが自分らしく生きるのに本当にお金って必要ですか?

案外お金なんてたいして必要なかったりしますよ。

 

少なくともお金は人を幸せにはしてくれません。

もちろんお金はたくさんあるに越したことはない。

 

でも、辛い思いをしてまで手に入れる必要があるとはぼくは思いません。なんなら辛い思いをしないとお金は手に入らないと思っている人もいます。

 

世の中自分らしく生きて稼いでいる人は結構いますよ。沢山稼いでいる人もいるしそこそこ稼いでいる人もいる。

たくさん稼ぐのはやっぱり難しいし、そう簡単なことじゃないです。でも、そこそこならば簡単とは言わないけどがんばれば手が届きます。

 

「私は何が何でも大金持ちになるんだ!!!」って人は自分でハードルを上げてるよね。ブランドのバッグや時計が無いと満たされないってんならそりゃお金はいります。

どうしても必要ならがんばってください。

 

でももしそうでないなら、趣味などを楽しむためのお金は月に数万円あれば充分でしょう。稼ぐことよりも先に出費を減らすことを考えたほうがいいです。

 

実家や田舎に住めば家賃がかなり減らせる。車を手放して電車やバスを使えばだいぶ通勤代が減らせる。工夫次第で出費は減らせます。

 

車がないと不便とか田舎に住むと不便とか、思うでしょう。

でも、本当に必要ですか?

必死に働いてまで持つ必要があるんでしょうか?

手放せばそれだけ必要な収入が減る。

 

そしたら、働く時間を短くできる。そしたら、その時間を自由に使える。楽しいことをしたり、勉強をしたりできる。

 

お金は人を幸せにはしてくれない

お金は人を幸せにしてくれない

お金がたくさんあっても満たされない人もいます。

お金はあなたを満たす何かを手に入れるための道具にすぎないから。

 

そして、人の心を満たす何かは必ずしもお金で変えるとは限りません。

人の心はお金で買えないってよく言いますよね。

 

お金で恋人や友達が作れるとは限りません。大抵の人は趣味に大金は必要ないです。それなりにあれば充分でしょう。

 

自分らしく生きるために

自分らしく生きるために

自分らしく生きるためには辛い事を減らし楽しいことを増やしていく必要があります。

毎月に必要な費用を減らせば必要な収入は自然と減ります。その分を楽しむことに使いましょう。

 

■楽しいと思えることが見つかっていない人はこちらを読んでみてください。

好きなことの見つけ方。あなたらしく人生を輝かせてみようよ?

 

■好きなことを仕事にしたい人はこちらを読んでみてください!絶対役に立ちます。

会社を辞めたい?人間関係辛い?好きなことを仕事にする人増えてるよ。

 

周りに合わせて生きることは楽

周りに合わせて生きることは楽

街を歩けば流行のファッションに身を包んだ女性たちがいます。自分が好きでそのファッションをしているのならいいんです。

 

でもね、中には「みんなやっているから」「ダサいと思われたくないから」という理由で流行を追っかけまわしている人がいます。これは、自分に自信がないということですよ。

 

周りに合わせて生きることは楽です。

でも、この「楽」は生活が豊かになるという意味の楽ではないですよね。考えなくていいという意味の楽です。

 

自分らしいファッションを考えるのが面倒だから手を抜いてダサいと思われないようにしているんです。

 

自分らしく生きれないのもこれと一緒。どこか自分に自身がないんです。

「わたしにできるのかな?」「できなかったらどうしよう。」

周りの人間と比べてばかり。

 

ぼくはこう考えています。

かずはる

「自分らしく生きるというのは自分がこうありたいと思うイメージ通りに生きること」

他人は関係ありません。

 

イメージが無いなら自分と向き合って見つけていかないと豊かな生活は手に入りませんよ。イメージがあるなら世間や他人に流されることなく自分らしく生きないと損ですね。

 

PS.自分らしく生きてみたいと思ったら次はこちらを読んでみてください。安定した仕事より、好きな仕事をしたほうがいいです。

【安定した仕事?】起業がリスクだと思う人は人生つまらなくないの?

 

 

 

 



スポンサーリンク


HOME

PROFILE

オススメ

トップへ